筋肉によるシワの防止|ヒアルロン酸注入でピチピチ肌を取り戻せ!

ヒアルロン酸注入でピチピチ肌を取り戻せ!

筋肉によるシワの防止

女医

浅い部分の筋肉に

表情を作るために筋肉を収縮させると、周辺の肌が引き寄せられることで、顔にはシワができます。このシワを防ぐために、美容外科では筋肉へのボトックス注射がおこなわれています。脳は、筋肉を収縮させるという命令を、アセチルコリンという物質を使っておこなっています。ボトックス注射を打つと、そのアセチルコリンによる命令が、筋肉に伝わりにくくなるのです。すると筋肉の収縮が抑えられ、肌も引き寄せられなくなるわけです。ボトックス注射は、シワを作る浅い部分の筋肉にのみ影響を与えます。全ての筋肉が動きにくくなるわけではないので、施術後も表情を作ることは可能です。それでいてシワは生じにくくなるので、ボトックス注射は豊かな表情を保ちつつ若々しくなりたいという人から、高い人気があります。

効果範囲や痛み

ボトックス注射では、ボツリヌストキシンという毒から作られた製剤が注入されます。基本的には毒ですが、数百倍に希釈してあるため体への影響は少なく、注入によって強い副作用が起こる心配はありません。そのため施術は非常に安全なのですが、影響が少ないということは、効果の出る範囲が狭いということです。具体的には直径1センチほどの範囲となっているので、頬など広範囲のシワを解消したい場合には、それだけ多くの本数のボトックス注射を打つことが必要となります。また、筋肉への注射なので、肌の浅い部分への注射と比較すると、やや強い痛みが生じます。そのため痛みに弱い人は、事前に医師に相談して、テープ麻酔や笑気麻酔などをおこなってもらうことが大事です。